COLUMN

コラム

【兵庫・防食加工】ガルバリウム鋼板屋根の塗装費用相場は?

【兵庫】ガルバリウム鋼板の屋根塗装の費用相場は?防食加工にはポリウレア塗装がおすすめ

ガルバリウム鋼板屋根の防食加工をお考えでしたら、兵庫にある商環境コニシ株式会社にお任せください。工場や倉庫、ガレージ、化学工場など、様々な施設でのポリウレア塗装を得意としています。

こちらでは、ガルバリウム鋼板の屋根塗装にかかる費用相場、ポリウレア塗装がおすすめされる理由を解説します。ガルバリウム鋼板の塗装は、耐用年数が長いポリウレアを使うと長期的なコストを抑えられます。

ガルバリウム鋼板屋根の塗装費用相場はどのくらい?

電卓とクエスチョンマーク

ガルバリウム鋼板は水はけのよさや防火性の高さ、加工のしやすさから多くの建物に採用されています。また、扱いやすさだけでなく、耐用年数も25~35年と長く、コストパフォーマンスに優れているのが特徴です。

しかし、屋根が色褪せたり、ボルトが錆びてきたりした場合は、メンテナンスを行わなければなりません。

こちらでは、ガルバリウム鋼板屋根の塗装を行う場合の相場をご紹介します。

ガルバリウム鋼板屋根の塗装費用相場は?

ガルバリウム鋼板屋根の塗装費用相場は、一般住宅の規模で40~80万円程度です。工場の場合は、さらに規模が大きくなりますので、業者に坪当たりの費用を確認してください。

また、塗料の質や耐用年数によって費用は大きく異なります。適正価格で塗装を依頼したい場合は、事前に複数社から見積もりを取り、各社のサービス内容や料金を比較したうえで依頼するのがおすすめです。

コストを抑えるなら耐用年数が長い塗料の選択がおすすめ

コストを抑えて塗装をしたい場合、施工費用が安い点に重点をおくのは得策ではありません。耐用年数が長く、長持ちする塗料を選択するのがおすすめです。一見、性能が高い塗料を選択すると、費用がかさむイメージがあるかもしれません。しかし、一度の施工で長く維持できますので、最終的に施工回数を抑え、コストダウンにつながります。

塗料の耐用年数は5年、8年、12年など様々です。建物全体の劣化状況や、メンテナンスのタイミングを加味して、塗料を選択してください。どの塗料が適しているかわからない場合は、見積もり時に相談すると不安なく進められます。

屋根の防食加工にポリウレアが適している理由

ガルバリウム鋼板屋根の塗装には、ポリウレアが適しています。ポリウレアは、イソシアネートとポリアミンの化学反応により生成されるウレア結合を基本とした樹脂化合物です。

こちらでは、防食を目的とした塗装にポリウレアが適している理由をご紹介します。

防水性に優れている

ポリウレアは防水性に優れた特徴を持つため、雨ざらしの屋根やコンクリート水路などに採用されます。ポリウレアを吹き付けた箇所は、防水だけでなく錆も起こりにくい特徴があり、また海水にも強い塗料です。

硬化が速い

ポリウレアは硬化速度が速く、15秒程度で硬化します。しばしば比較されるウレタン樹脂塗料の場合、硬化まで半日程度かかりますが、ポリウレアは圧倒的に硬化速度が速いため、工期の短縮が可能です。

耐久性

ポリウレア塗装を施した屋根は、強い塗膜に守られていますので、踏み抜きや吹き飛び、飛来物による損壊を防止できます。

耐熱性

ポリウレアは、耐熱性の観点からも屋根を守ります。屋根が傷む理由として挙げられるのが、酷暑の紫外線や熱です。しかし、ポリウレアは-35℃~60℃まで対応できる塗料のため、熱を持つ屋根はもちろん、冷凍倉庫や保冷庫にも適しています。

屋根は常に雨ざらしの状態ですので、防食加工が欠かせません。ポリウレアを用いて補強を行うことで、長期にわたり高い防食効果を期待できます。

屋根の補強はポリウレアがおすすめです

ポリウレアをおすすめする人物

ガルバリウム鋼板は耐久性が高く、工場の屋根や外壁などに利用される素材です。しかし、年数が経つにつれて段々と色褪せが目立ったり、錆が発生したりします。劣化が気になる場合、工期を短縮して高い効果が期待できるポリウレアがおすすめです。

ポリウレアは比較的新しい補強材料ですが、長期にわたり防食加工できる特徴があります。施工を検討する場合は複数社に見積もりを取り、安心して依頼できる業者を選定してください。

兵庫でガルバリウム鋼板屋根の補強をはじめ、防水塗装をご検討中でしたら、商環境コニシ株式会社にご相談ください。工場や倉庫、ガレージや化学工場など様々な施設において、ポリウレア施工の実績がございます。ポリウレアの場合、従来の工事のように全面的な屋根の張り替えが不要ですので、短い期間での工事が可能です。

工事はすべて専任の担当者が、打ち合わせから施工管理まで一貫体制で行いますので、安心してお任せいただけます。自社の防水塗装でお悩みの方は、ぜひ一度お問い合わせください。

兵庫で屋根の防食加工をお考えなら商環境コニシ株式会社へ

社名 商環境コニシ株式会社
代表者 古西 光義
設立 平成2年10月4日
資本金 1000万円
住所 〒652-0058 兵庫県神戸市兵庫区菊水町1丁目2−3
TEL 078-521-5711
FAX 078-521-5713
Eメールアドレス contact@lining-konishi.com
URL https://lining-konishi.com/
お問い合わせ時間 平日9:00 ~ 17:00(年末年始・祝日を除く)
建設業の種類 建築工事業
建設業許可番号 兵庫県知事 許可(般 - 30) 第114152号

メールフォームでのお問い合わせ・ご相談

メールでのお問い合わせ

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

078-521-5711

平日9:00 ~ 17:00(年末年始・祝日を除く)