COLUMN

コラム

ポリウレア施工は薬品工場におすすめ!

薬品工場では薬品の化学反応の影響を受けにくいポリウレア施工をしよう!

ポリウレア施工は耐薬品性、速乾性、耐爆性、耐摩耗性、耐熱性、防水性に優れていることから、薬品工場におすすめです。

ポリウレア施工を専門業者に依頼しようとお考えの方は、商環境コニシ株式会社にご相談ください。

薬品工場にポリウレア施工が最適の理由

薬品工場のイメージ

薬品工場の生産現場では、設備が厳しい環境下に置かれるケースが少なくありません。工場内で薬品を使用しますので、薬品による影響で浸食や溶解、腐食などのダメージを受けない造りにする必要があります。

耐薬品コーティングとして注目を集めているのが、ポリウレア樹脂です。ポリウレア樹脂とは、ポリアミンとイソシアネートの化学反応によって発生する、ウレア結合を基本とした樹脂化合物を指します。

こちらでは、防食効果を期待できるポリウレア施工が薬品工場に向いている理由をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

耐薬品性に優れている

ポリウレアの大きな特徴は、耐薬品性に優れている点です。腐食を招く酸性とアルカリ性、どちらにも耐性があります。硫酸やアンモニア、ガソリンなどにも耐性があり、変形しにくい点も特徴の一つです。

工場での製造過程で、万が一側溝に強い薬品が入り込んでも、側溝がひび割れたり、溶解したりして薬品が漏れることを防いでくれます。

速乾性に優れている

ポリウレアは速乾性に優れているうえ、温度変化の影響を受けにくい樹脂化合物です。スプレーで塗布するとすぐに硬化が見られ、数分後には触ったり踏んだりしても跡がつきません。

1日あればスピーディーに施工を完了できますので、施工のために工場の稼働を規制する必要はほとんどありません。工場の生産性への影響を最小限に抑えられるのもメリットです。

耐爆性に優れている

薬品工場では、危険な化学物質を取り扱うことも少なくありません。万が一薬品が漏れ出せば、何らかの化学反応により爆発を起こす危険性があります。

ポリウレアは耐爆性に優れていますので、被害を最小限に抑えることが可能です。側溝だけでなく、薬品タンクや化学プラント設備などの施工にも役立ちます。

耐摩耗性に優れている

ポリウレアは摩擦にも強いため、繰り返しの使用による設備や床などの摩耗を防ぎます。擦れてもコーティングが剥がれにくいため、ポリウレアが持つほかの性質の効力を、長期間にわたって発揮することが可能です。

摩耗に強くコーティングが剥がれにくい点から、薬品が側溝から漏れ出すことを防ぐ効果も期待できます。

耐熱性に優れている

ポリウレアは耐熱性も高く、気体では120℃、液体では85℃まで耐えられるとされています。薬品工場では様々な化学反応が起こり得ますが、万が一熱を帯びた薬品が流れ出したり気化したりしても、ポリウレアのコーティングにより外部への漏れを防ぐことが可能です。

防水性に優れている

ポリウレアは、水との結合による加水分解が起きません。また、耐薬品性、耐候性に優れており被膜が傷みにくい点から、水漏れ防止効果も期待できます。

そのため、薬品が作業スペースに流れてしまっても、側溝にポリウレア施工していることで、漏れ出すのを防ぐことが可能です。

長寿命化が可能

ポリウレアは強度や耐久性が高く、促進耐候性試験の数値結果から、50年以上耐久可能であると証明されています。

ポリウレア施工で薬品工場の床や側溝へのダメージを軽減しましょう

ポリウレア施工の説明をする人物

次世代ライニング材といわれるポリウレアは工場への施工に最適といわれ、これにはポリウレアの性質が関係しています。

例えば、耐薬品性、速乾性、耐爆性、耐摩耗性、耐熱性、防水性などに優れている点、これらの効果を長期間にわたって維持できる点が理由です。様々な薬品を取り扱い、化学反応が起こりやすい薬品工場では、薬品の漏れを防ぐためにも側溝にポリウレア施工をおすすめします。

商環境コニシ株式会社は、次世代ライニング材であるポリウレアを使用した施工を行っている専門業者です。化学工場や倉庫、ガレージなど、様々な施設でのポリウレア施工が可能です。

化学薬品を取り扱う工場において、浸食や溶解、腐食など薬品によるダメージを最小限に抑えたいとお考えでしたら、防食効果が期待できるポリウレア施工をおすすめします。工場の床や側溝などを防水塗装して安全性を高めたいと考えている方は、ぜひ一度商環境コニシ株式会社までご相談ください。

工場へのポリウレア施工を相談するなら商環境コニシ株式会社へ

社名 商環境コニシ株式会社
代表者 古西 光義
設立 平成2年10月4日
資本金 1000万円
住所 〒652-0058 兵庫県神戸市兵庫区菊水町1丁目2−3
TEL 078-521-5711
FAX 078-521-5713
Eメールアドレス contact@lining-konishi.com
URL https://lining-konishi.com/
お問い合わせ時間 平日9:00 ~ 17:00(年末年始・祝日を除く)
建設業の種類 建築工事業
建設業許可番号 兵庫県知事 許可(般 - 30) 第114152号

メールフォームでのお問い合わせ・ご相談

メールでのお問い合わせ

お電話でもお気軽にお問い合わせください。

078-521-5711

平日9:00 ~ 17:00(年末年始・祝日を除く)